契約書に署名して日付を記入することですべての当事者が

権利を有する当該事業に重大な悪影響を及ぼすか
・AND)(以下、)会社法(該当する場合は現地法)に基づいて設立され、登録庁を有する会社、そのサプライヤは、その主体または文脈によって除外され、またはその主体または文脈に反する場合を除き、その後継者および許可された代理人を含む。・WHEREASA)PURCHASERはBの購入を希望しています。SUPPLIERはPURCHASERに、機器の製造と供給に関する幅広いかつ豊富な経験を有することを表明しました。forC)SUPPLIERの表明に基づき、PURCHASERは本契約書の次の項に記載されている条件に基づいてSUPPLIERから機器を購入することに合意しており、以下のように合意し宣言しています。契約とは、本契約および本契約(存在する場合)を意味するものとする。文書とは、附属書に記載されている文書(存在する場合)。
機密情報はそれが商業的に関心のある人々の一部に知られており
契約価格とは、附属書に記載されている価格または価格を意味するものとする。発効日は、SUPPLIERとPURCHASER1による本契約締結日を意味するものとする。設備とは、PURCHASERとSUPPLIERによって定義された構成に従って供給されるシステムを意味するものとする(もしあれば)。実施スケジュールとは、附属書に記載されている計画(ある場合)。予備部品とは、機器のそのような交換品を意味するものとする。
契約書は弁護士にお任せしよう

契約はに基づく停止にもかかわらず請負業者に14日以上の
仕様は、付属書(もしあれば)による技術仕様を意味するものとし、1教育とは、附属書(もしあれば)。第2条:契約の範囲:サプライヤーは、製造元がCIFポイント(インコタームズ 該当する場合)機器を提供し、本条の規定に従って文書を供給するように設計しなければならない。設備の各部分について支払われる価格は、附属書(もしあれば)に定めるものとする。契約価格はすべての税金および義務を除いている。税金:販売税Octroi Dutyおよびその他の法定税および義務(地方または中央)は、時々インドの法定当局によって課されるものとし、PURCHASERは納税者に払い戻される。保証:SSUPPLIERは、契約の効力発生日の30日以内に、保証期間まで有効な契約価格の(5)5%に相当する金額のパフォーマンス銀行保証を、取消不能かつ無条件の銀行保証でPURCHASERに提供しなければならない附属書(もしあれば)によるtheContractの忠実で完全な履行のための安全のために、国際銀行またはインド銀行から、そのような性能保証に関連するすべての費用は、サプライヤーが負担するものとします。第5条:完了までの時間:納入業者は、附属書(もしあれば)の実施スケジュールまたは購入者が合意した延長された時間内にタイムスケジュールに従って厳密に納入を実施するものとする。

契約の種類には多くの違いがあり保険会社が損害を補償するために被保険者が満たさなければならない特定の条件
契約のに従って常にサイト上に置かれ

第6条:支払い:購入者は、附属書に記載されている支払い条件に従って供給された機器に対して支払うものとする(もしあれば)第7条:サブレッティング、サプライヤーは、サプライヤーのアフィリエイトを除き、購入者の書面による許可なしに、サプライヤーまたはサプライヤーの一部を代理または譲渡してはなりません。下請けの場合、供給者は契約上の責任または義務を免れることができず、供給者はすべての行為の不履行および/または副供給者の代理人または労働者の行為彼の代理人の従業員または労働者が省略したり無視したりすること、第8条:保険:サプライヤーは自己払いで、納品期限CIFポイント(インコタームズ 該当する場合)。別段の合意がない限り、第9条:サプライヤの義務:サプライヤの義務には以下が含まれます。品質保証:サプライヤーは、本契約の履行に本明細書に含まれる仕様に準拠した品質保証の装置を使用する。ATERIALS AND WORKMANSHIP契約に基づくすべての機器は、新品でも販売可能な品質、サプライヤーは、本契約に基づく機器の仕様に従って、すべての消耗品を徹底的に健全で仕方なく納品し、完了させるものとする。

裁判所が最終合格証明書の発行または商業上の操作のいずれか早い時期に満了する

契約から生じるまたはそれに関連するすべての紛争は国際商工会議所の調停および仲裁の規則に従って最終的に解決されるものとする
機器のタイトルは、機器がCIFの目的地(インコタームズ 該当する場合)に従って配達されるとすぐに購入者に渡されるものとします。サプライヤおよび購入者は、サプライヤが、 (インコタームズ 該当する場合)第15条CIFの目的地(インコタームズ 該当する場合)に従って、有形または無形の機器または物的損害サプライヤーは、契約の規定時間に従って機器を供給するものとする。供給者に起因しない理由による遅延の場合、購入者は、供給者に独自の裁量で時間の延長を与えるものとする。消耗品が第15条に適合しない場合、上記清算人は、その遅れのためにPURCHASERによって支配される予定の損失であり、0の割合で罰せられるものとする。週間あたりの関連契約価格の5%または遅延部分の契約価格の最大5%を課されるその一部 PURCHASERは、保証期間中に、上記保証に準拠していない機器を拒絶する権利を有し、供給者がその費用で、02サプライヤは、以下を保証するものとします。付属書(もしあれば)16による技術仕様書に厳密に従った機器の満足できる性能。
契約に基づきすべての権限を引き続き行使する
PURCHASERに供給される機器のすべての品目は、新規製造または新製造と同等でなければならず、設計上の欠陥および劣った材料の製造上の問題により生じるすべての欠陥の損傷または不具合から解放されなければならない。本書に記載されている保証は、機器の不具合に起因するもので、第14条に規定するように、機器のタイトルが購入者に譲渡された日から1年間、修理または交換された機器の修理または交換された品目は、そのような修理または交換が完了した日から6ヶ月の保証が適用されます。ただし、上記の期間が終了する前に6ヶ月の保証期間が満了した場合修理または交換された機器の品目は、上記の期間の保証の対象となります。本書に含まれる保証は、(a)異常使用誤用事故(b)SUPPLIERまたはその権限を有する代理人以外の者が行った修正または修理(c)不可抗力の場合d) SUPPLIERSの操作マニュアルに従って手順および操作に準拠していない。第16条に定める保証は、明示的にも黙示的にも、商品性、特定の用途または目的に対する黙示的保証、または習慣的または黙示的な保証を含む取引の貿易コースの使用または履行の過程、この第16条に含まれる保証を超えて、第17条:知的財産権、購買者と供給者は、契約締結前に所有していたそれぞれの知的所有権または工業所有権の所有者でなければならない。サプライヤは、契約締結日に、かつ、その予見可能な期間中、それらの保護製品に関する知的財産権の所有者またはその使用権のライセンスの受益者であることを保証するPURCHASERにライセンスを付与するために、サブライセンスの可能性を持つ契約のパフォーマンス第18条:機密保持と公表、不当に保留されないサプライヤーの書面による事前の同意なしに、他の人物または団体にそのような情報の公開または他の開示を避ける。

契約の他の部分は依然として有効であり依然として適用されることを意味する
当事者がそのような情報の機密扱いを得るための最善の努力を、認可および許可を得るために合法的に必要とされるような政府機関に開示する必要がある場合、両当事者は、本契約に基づいて相手方から提供されたすべての情報および書類を信頼できるものとする。職務執行において従業員が必要とする従業員の情報に限定すること。そのような従業員は、この情報を機密扱いとします。不当に保留されないサプライヤーの書面による事前の同意なしに、他の人物または団体にそのような情報の公開または他の開示を避ける。当事者は、許可および許可を得るために合法的に必要とされるような政府機関にそのような情報を開示する必要がある場合には、当事者がそのような情報を当事者によって慎重に扱うようにする。

裁判所の権限を制限するものとしてのみ考慮されるべきであるそのような配分は回収可能額の制限が与えられれば必要でない
契約に基づくまたは関連会社はまたは当事者が他の当事者に対して許諾した時間または他の猶予を受ける義務は

第19条:強制的な麻薬、PURCHASERまたはSUPPLIERは、不可抗力により本契約に基づく契約上の義務を履行する責任を負いません。不可抗力とは、次のような当事者の合理的な支配を超えて、予期せぬ事態を意味するものとします。自然災害流行を含む1つの神の法律流行地震嵐の洪水:産業紛争のロックアウトは、戦争や条件のような戦争は、敵の動員の革命や暴動を防ぐために、テロリズムの捕獲や放棄を妨害する。公的機関の規制または行為の省略または介入(法規制の変更または輸出入のセキュリティ制限を含むがこれに限定されない)。公的敵の2つの行為、反乱暴動軍や奪取された権力と内戦、、不可抗力の影響を受けた当事者は、契約の履行に不可抗力の影響を相手方に通知する。不可抗力が発生した場合、機器の性能を向上させるために必要な時間が増加した場合、影響を受ける可能性のある時間内に衡平な調整を行う。