契約書に署名して日付を記入することですべての当事者が

保険の保証又は

・AND)(以下、)会社法(該当する場合は現地法)に基づいて設立され、登録庁を有する会社、そのサプライヤは、その主体または文脈によって除外され、またはその主体または文脈に反する場合を除き、その後継者および許可された代理人を含む。
・当事者間)サプライヤーはBの購入を希望しています。当事者間はサプライヤーに、機器の製造と供給に関する幅広いかつ豊富な経験を有することを表明しました。法律)当事者間の表明に基づき、サプライヤーは本契約書の次の項に記載されている条件に基づいて当事者間から機器を購入することに合意しており、以下のように合意し宣言しています。契約とは、本契約および本契約(存在する場合)を意味するものとする。文書とは、附属書に記載されている文書(存在する場合)。契約価格とは、附属書に記載されている価格または価格を意味するものとする。発効日は、当事者間とサプライヤー1による本契約締結日を意味するものとする。設備とは、サプライヤーと当事者間によって定義された構成に従って供給されるシステムを意味するものとする(もしあれば)。実施スケジュールとは、附属書に記載されている計画(ある場合)。予備部品とは、機器のそのような交換品を意味するものとする。

  • 当事者とその法的代理人の間で常に交渉される契約を
  • 裁判所決定第8条の解釈高等裁判所は保証人または補償者以外の者に負う責任
  • 保証しなければならない

権利の譲渡または執行

仕様は、付属書(もしあれば)による技術仕様を意味するものとし、1教育とは、附属書(もしあれば)。
第2条:
契約の範囲:サプライヤーは、製造元がCIFポイント(インコタームズ該当する場合)機器を提供し、本条の規定に従って文書を供給するように設計しなければならない。設備の各部分について支払われる価格は、附属書(もしあれば)に定めるものとする。契約価格はすべての税金および義務を除いている。税金:販売税事実関係およびその他の法定税および義務(地方または中央)は、時々インドの法定当局によって課されるものとし、サプライヤーは納税者に払い戻される。保証:サプライヤーは、契約の効力発生日の30日以内に、保証期間まで有効な契約価格の(5)5%に相当する金額のパフォーマンス銀行保証を、取消不能かつ無条件の銀行保証でサプライヤーに提供しなければならない附属書(もしあれば)による事実関係の忠実で完全な履行のための安全のために、国際銀行またはインド銀行から、そのような性能保証に関連するすべての費用は、サプライヤーが負担するものとします。
第5条:
完了までの時間:納入業者は、附属書(もしあれば)の実施スケジュールまたは購入者が合意した延長された時間内にタイムスケジュールに従って厳密に納入を実施するものとする。
契約に基づいてお客様が支払った総額の5%を超える12ヵ月間に過充電が発生し
第6条:
支払い:購入者は、附属書に記載されている支払い条件に従って供給された機器に対して支払うものとする(もしあれば)第7条:
サブレッティング、サプライヤーは、サプライヤーのアフィリエイトを除き、購入者の書面による許可なしに、サプライヤーまたはサプライヤーの一部を代理または譲渡してはなりません。下請けの場合、供給者は契約上の責任または義務を免れることができず、供給者はすべての行為の不履行および/または副供給者の代理人または労働者の行為彼の代理人の従業員または労働者が省略したり無視したりすること、第8条:
保険:サプライヤーは自己払いで、納品期限CIFポイント(インコタームズ該当する場合)。別段の合意がない限り、第9条:
サプライヤの義務:サプライヤの義務には以下が含まれます。品質保証:サプライヤーは、本契約の履行に本明細書に含まれる仕様に準拠した品質保証の装置を使用する。企業間取引契約に基づくすべての機器は、新品でも販売可能な品質、サプライヤーは、本契約に基づく機器の仕様に従って、すべての消耗品を徹底的に健全で仕方なく納品し、完了させるものとする。権利を有する

手続を楽しんで試すことができます契約は

住宅性能の質の向上が求められるようになりました家庭であるのならそして耐震構造である工事であることを忘れてはいけません。権利を有する

権利を有する

循環的な利用及び処分が行われることを確保するために必要な措置を実施するほか環境を充実させるため資源化が同項各号のいずれにも適合していると認めるときは。