契約違反が発生した場合には

契約書に明確に記載されているか
サプライヤーから与えられた保証に加えて、他の保証は提供されず、サプライヤーの第三者サプライヤーのいかなる保証も、明示的に否認されます。サプライヤは、最初に購入者に配布されたライセンスソフトウェアが、サプライヤから提供された指示に従って使用された場合、出荷日から90日の期間、マニュアルに記載された仕様に従って実質的に機能することを保証する。このようなエラーが発生した場合のサプライヤー単独責任購入者の唯一の救済措置は、サプライヤー義務第8条:責任限度、いかなる場合においても、価値および性質にかかわらず、サプライヤーの従業員取締役の役員または代理人が、特定の請求について、この請求の主題であるライセンスソフトウェアに対して本契約に基づいて支払われる金額を超える場合、サプライヤーは、そのような損害が予測可能であるかどうか、および/または購入者がそのような損害の可能性について知らされたか否かにかかわらず、間接的な特別損害または派生的損害については一切責任を負わないものとする。ライセンス供与されたソフトウェアの納品またはその他の納入が、サプライヤサプライヤによって故意または過失に遅れた場合、損害賠償額は。遅れたライセンスソフトウェアに関連するソフトウェアライセンス料の週5%、ただし遅れたライセンスソフトウェアに関連するソフトウェアライセンス料の5%を超えない。許諾ソフトウェアには、第三者の供給元に提供されたフリーウェアまたはシェアウェアが含まれている場合があります。
機密情報とみなすその他の情報総称して
このようなフリーウェアまたはシェアウェアを含めるためにサプライヤからライセンス料が支払われていないため、購入者にライセンス料がかかりません。購入者は、サプライヤがいかなる保証も提供せず、購入者がフリーウェアまたはシェアウェアを所有および/または使用することに関するいかなる責任も負わないことを認め、同意する。ある状況下では、サプライヤーと購買者は、そのような不具合がそのパートナーの制御を超えた原因に起因する義務の履行の怠慢(金銭の支払いを除く)について互いに責任を負うこと。購入者は、時折有効なライセンス対象ソフトウェアに関するすべての輸出規制を遵守しなければならない。上記の購入者の一般性を制限するものではなく、直接または間接に輸出法または輸出法違反の輸出または貨物輸送を輸出するものではないことを明示的に保証するものではありません。

商標を使用したり他の締約国またはその製品またはサービスを偽の競合的に不利な光または貧弱な光各締約国は各加盟組織に他の加盟国の
サプライヤーは、購入者が本契約に基づく義務を遵守していることを確認することを排他的に要求するために、購入者の施設および合理的に必要となる書類を検査する権利を有する。そのような監査は、サプライヤー経費で実施されるものとするが、購入者が本契約に基づいて支払う金額を支払っていない場合、購入者は、第5条第5項に従って支払われた金額および利息の支払に加えて、ライセンスされたソフトウェアの特定のプログラムは、サプライヤのサードパーティライセンサに所有権を持つことができ、サプライヤは本契約の第三者受益者である可能性があります。購入者は、これらの第三者受益者が購入者に対してこれらの契約条件を直接実施することに同意する。各当事者は、適用規則(任命権)の下で管轄当局による確認のために1名の仲裁人を指名し、両仲裁人は、30日以内に第3の仲裁人に合意しなければならない。人の仲裁人が第3仲裁人の同意を得るために上記の期限内に敗訴した場合は、任命された仲裁人、複数の仲裁人が存在する場合には、かかる仲裁人のいずれかの仲裁人の指名は、これらの被告人の間の合意によってなされなければならない。そのような被告が、任命当局がそのような共同指名に同意した期間内に敗訴した場合は、その各々に対する手続を分離しなければならない。

不履行による行為または発生した財産または人物に対する何らかの原因による傷害または偶発的死亡
契約に基づく相手方

この契約の有効性または終了に関する質問を含め、本契約から生じるまたはそれに関連するすべての紛争は、3人の仲裁人および管轄教育の議長である調停の規則(他の場合に適用される)によって最終的に解決されるものとする。この場所の手続法は、規則が黙っている場合に適用される。仲裁手続で使用される言語は英語でなければならない。第10条:適用法、インドの法律は契約に適用されるものとする。契約の条件は、以下の事象の発生時にのみ発効する。サプライヤーは実際には、支払条件で合意された先払い(もしあれば)については、イタリアの銀行で信用状を受け取る。プロジェクトの資金調達に関連するすべての契約条件が確定され、金融契約は両当事者によって署名され、完全に効力を有する。各自の許可を受けた署名者に、これらの表示を行った者の証言を、翌日から1年前に書面にてSupplierNameの代わりに、そしてSupplierNameの代理人のために:指定:(ラバーシール)の存在下で:指定:(ラバーシール)証人I1の存在下で、i)地方供給 (意味):インドの領土内で同じことが起こる。デリーに拠点を置くA社はムンバイに拠点を置くC社から買収し、同社は現地供給と同様に考えられる。 ii)地方供給協定 (形式)、この契約により、)会社法に基づいて設立された会社19XX適用される地方の法律およびその登録庁を有する)(以下購入者は、主語または文脈によって除外または拒否されない限り、その後継者および許可された譲受人を含みます。

契約を解除するにはさまざまな方法がありそれぞれが独自の法的影響をもたらす

裁判上の司法またはその他の権限の前に法律または公平でそれに対して脅かされているジョイントベンチャーパートナーの知識には合法的訴訟はなく
第15条:腐敗した損害、サプライヤーが規定時間内または延長時間内にWORKSを完了しなかった場合、サプライヤーは、規定された時間または場合によっては延長された時間と実際の作業の完了日は、契約の価格の一部の10%に相当する金額の10%に相当する金額であり、これは、故障の結果生じ得るシステムの部分に起因するものであり、意図された使用、しかし、この契約に対するこのような減額の合計は、いかなる場合においても、遅延部分の契約価格の10%を超えてはならない。第16条:進捗報告書:供給者は、当事者間で相互に定められた一定の間隔で作業状況の進捗報告を提出しなければならない。報告書はまた、計画された実施計画と実際の進展と必要な場合には是正措置のために提案された行動との間の差異の理由を示すものとする。購買者は、本契約に基づく作業の進捗状況を監視するために合理的な通知があった場合に、サイトを訪問する権利を有し、サプライヤーは、過度の制限なしに、02締結前の作業の検査:エンジニアの事前の承認なしに、ワークスの一部を覆い隠してはならず、サプライヤは、カバーするべき部品を検査する完全な機会を与えなければならない見る。供給者は、遅滞なく審査の目的で出席する技術者に適時に通知しなければならない。仕事の停止と再開、サプライヤーは、15日間の書面による通知により、PURCHASERSで必要とされる中止要求により中断期間中に被った損害について責任を負いません。
書類の資料およびその他のデータはによってでからに代わって手渡され譲渡されます
また、遅延期間を計算する目的で停止期間を数えてはならない。サプライヤは、購入者が一時停止することを選択したWORKの停止通知を受け取った時点で、即時に性能を停止するが、購入者の指示で作業のバランスを継続しなければならない。購入者は、WORKの中断された部分の保管および管理を引き受けるものとし、WORKのその部分に対する紛失および損傷のリスクは、購入者とサプライヤーは、サスペンションコールを受領した日までにすでに行われた作業の支払いを受ける資格があります。サプライヤーは、一時停止した作業の再開時に、その時点で一般的な条件に応じて、価格の見直しと価格の上昇の要求を行う権利を有する。購買を終了する権利、PURCHASERは、以下の理由により、一部または全部の理由で契約の一部または全部を解約する権利を留保します。a)破産b)受領者がCourtcによって任命された場合)第14条に基づく債務不履行サプライヤーへの書面による通知。このような終了の場合、購買者は、契約の終了の通知日までに行われた作業に割り当てられる通常の間接費用の通知日までに、消費者が費やした、そのような作業の合理的な利益を表す金額でこの条項の下で支払われる金額は、適切な証書によって裏付けされたサプライヤ標準会計慣行に従って決定されなければならない。サプライヤーは、本契約に基づいてWORKがテストの準備が整ったときに、購入者に通知するものとする。
契約書は弁護士にお任せしよう

権利を有しその金額はその後
ユニット受入れテストを除く完了試験は、各注文または注文の一部に関連する作業が完了した場合にのみ行われるものとする。完了に関する試験は、附属書(もしあれば)に添付された受理手続に従い、購入者とサプライヤの両方の合理的な遠征を行い、・ユニット受け入れテストは、サプライヤーがその完了の購買者に通知した後、契約で定義されたタイムスケジュールに従って完了したシステムの各パーツに対するWORKの間にいつでも実行され、ユニット附属書に規定されている受入れ試験(もしあれば)。・システム受入れテストは、該当部品注文の下でシステムのそのような部分に対するすべてのユニット受入れが十分に完了したときに行わなければならない。システム受入れ試験は、附属書(もしあれば)に規定されたシステム受入れ手続に従って実施されなければならない。

締結日まで固定資産の所有権の管理と管理を交付する
契約書の条件および条件は14クロスボーダー

・附属書(もしあれば)に規定されているシステム受け入れテストが十分に合格すると、暫定受諾証書は7日以内に発行される。意図した目的のためにWORKの使用に影響を及ぼさない軽微な点で契約に同意しないことが暫定受諾を排除しない。購入者が3ヶ月間にわたってシステムを継続して使用した後、購入者はシステムの最終受諾の証明書を1週間以内に供給者に送付しなければならない。購入者がシステムを商業上の運用第21条に置く場合、最終受理日が発生したものとみなす。保守期間:納入業者は、暫定受諾日または商業運転日のいずれか早い日から1年が経過する前に開発される可能性のある欠陥、何らかの不具合や欠点がある場合、エンジニアは、供給元に是正告知を行い、サプライヤは、購入者が定めた合理的な時間内に是正しなければならない。

締結前に所有していたそれぞれの知的所有権または工業所有権の所有者でなければならない

契約に基づいて実施する義務
第22条:その他、言語:英語は、すべての文書で使用される言語であり、本契約の実行に関連する通信。INTEGRATION:本契約条件は、本契約の主題に関する当事者間の契約全体を具体化するものです。これは、以前のすべてのコミュニケーションレターのメモのランダムの理解などに取って代わるものです。自己完結型のドキュメントです。附属書(もしあれば)と(頁数)。コード要件:装置の設置中に遵守する必要がある設置および手順は、関連するインド/国際規格/規則。
契約は適用されるそれぞれの陳述書に記載されているとおりかかる陳述書に指定された場所からサービスを提供する
PUBLICITY:サプライヤーは、契約に関連する情報を公表することができます。注意:本契約で要求されるすべての通知は、以下のアドレスにテレックスまたはテレファックス登録された手渡しで提供されます。SUPPLIERAddress:すべての通知は、受領時にのみ有効です。いずれの当事者も、上記の方法への通知により住所を変更することができる。写真:サプライヤは、作業の妥当なすべての勤務時間または作業の一部/作業の一部について、完成した作業の定期的な見直しおよび進捗状況について写真を撮る権利を有し、インドにあるオフィス彼らの見解と記録のために/海外。改正/変更:本契約の様々な条項および条項は、両当事者の正式署名者によって署名された書面によってのみ修正または変更される。
契約書は弁護士にお任せしよう

契約に従って提供されなかったサービスの
複数形の頭文字:この契約で使用される見出しは、参考目的でのみ挿入されており、本書の条項または条項を変更または修飾する資格を有するとみなされる場合、考慮または考慮されません。そのような条項または条件の影響、この契約の複数形への言及は、単数形を含み、単数形への言及は、適切な場合には複数形、第23条:FORCE。不可抗力の場合には、購入者またはサプライヤーは本契約に基づく契約上の義務を履行する責任を負いません。不可抗力とは、次のようないずれかの当事者の合理的な支配を超えた予期せぬ事態を意味するものとする。自然災害を含む神の慣習流行地震暴風雨氾濫雷害産業紛争ストライキロックアウトスローダウン封鎖、戦争や戦争のような状態の侵略行為の外国敵動員の革命や暴動行為の公的敵の妨害テロリズムの取得や禁輸、公的機関の制限または措置の省略または介入(法令または輸出入の安全規制の変更を含むがこれに限定されない)。・公的敵の行為、反乱暴動軍または奪取された権力と内戦、・不可抗力の影響を受けた当事者は、不可抗力条件の発生について相手方に通知しなければならない。契約に明示的に記載されている責任を除いて、サプライヤーは、予見可能であるか予期しないかを問わず、間接的な間接的懲罰的偶発的損害について、購入者に本契約に関連するいかなる理由があっても、利益または金利投資のデータ喪失の喪失に関するクレームへシステムの使用または可用性の中断。

契約に基づく投資家の
契約の下でインストールする必要があるその他の資料「物質的有害影響」とは

サプライヤーは、本契約に関連してサプライヤーに起因する購入者の財産の損害賠償責任を総額。サプライヤーは、サプライヤーが事業通貨の間に普及している法律や規制を遵守しなかった結果生じたペナルティ・ロスまたはコストに対して購入者を補償するものとします。サプライヤーは、サプライヤーまたはそのサブサプライヤーが業務の目的で雇用した者の死亡または傷害に関連して発生したすべての損失費用または請求に対して、購入者に対して責任を負うものとし、購入者または購入者またはそれぞれの従業員または代理人が従事する他の供給者のデフォルト、後者の場合、購入者は、第26条に関連して発生したすべての損失費用および請求に対する責任を負うものとし、紛争の解決、この契約から生じた、または本契約に触れるすべての紛争は、うまく和解しない場合は、仲裁調停条例、仲裁手続中は、購入者が作業の中断またはその一部を注文しない限り、作業の実行は継続するものとする。第27条:法律と手続き、契約に適用され、契約が解釈されることになる法律は、インディアンであることを前提としています。当事者は、本契約により、本契約が複製されて実行されたことをそれぞれの正式な上記の最初の日付の許可された代理人、署名され、提出された署名された提供されたSupplieir証人のための購入者:ビジネスプロセスのための2AGREYENTOURCING SERVICES XYZ。ビジネスプロセスアウトソーシングサービスに関する本マスター契約(本契約またはMSA)は、XYZ。この協定の目的のためのアドレスを締約国として、また個人としては党として。・本契約書に記載された義務は、XYZ自身および直接的および間接的完全所有子会社を通じて行われる。

契約で企図された取引の完了の結果として生じる所得税所得税所得税およびこれに類する税金通知

契約の期間他の締約国がこれを実行していることは真実であり
Workmens報酬保険は、Workmens報酬法1923に基づいて適用されるすべての請求に対してサプライヤーを保護するものとする。この方針は、障害者疾病の賠償請求者またはその従業員の従業員の死亡原因についても補償するものとし、何らかの理由により、職場補償法。包括損害保険は、代理人の代理人の代理人および代理業者の行為または不作為による傷害障害疾病または公衆の死亡または他人の財産の損害から生じるすべての請求に対してサプライヤーを保護しなければならない暴動や民事騒動から、対象となる危険は、サプライヤーまたはその下請け業者およびその従業員がtheContractに従って作業を実行しなければならないエリアを含む、指定されたすべてのサイトに関係します。第10条:購入者の義務、PURCHASERは、PURCHASER宛の附属書(もしあれば)責任マトリックスに記載されているすべての義務を適切な方法で、適時に提供しなければならない。PURCHASERSの不具合による遅延の場合、実施日程はそれに応じて調整されるものとする。
賠償の恩恵を得るにはこれが一般的な法律の原則によって計算された損害
法定了承:商業化の成功のために、作業の通貨中に取得する必要がある法定当局からの必須承認はすべて、法定承認を得ることに遅れが生じた場合は、期間内にサプライヤーに通知する。そのような遅れに起因する費用の増加は、当事者間で相互に議論されるものとする。サイト関連の問題:a)サイト:PURCHASERは、WORKの後に両当事者の間で相互に決定された期間および段階で、以下に説明するように水道設備および電力設備を含むサイト/ビルディングをサプライヤに提供する。b)サイトの提供の遅れ:何らかの理由により、サイトが附属書の実施計画に従ってWORKSの実行のために購入者によって提供されない場合(もしあれば)、サプライヤは、開始する前にWORK倉庫の工具や試験装置など、PURCHASERがサプライヤにサイトの利用可能性を通知するまで、そのような状況では、購買者は、遅延のために発生したすべての費用をサプライヤに払い戻す(倉庫管理費、追加の人件費、サイト間接費など)。さらに、実施計画はそれに応じて調整されるものとするc)保管施設、施設内の定期的な使用のために屋内に保管することが要求される設備機器および試験機器の納入に適合させるため、現場で供給業者にPURCHASERによって提供されるものとする。
契約書は弁護士にお任せしよう

賠償責任をサプライヤーは購入者またはサプライヤーが
水:PURCHASERは水を現場のサプライヤーに無償で供給しなければならない。また、職場のための水の配給と現場と労働者の飲酒目的を担当する。POWER:PURCHASERは現場でサプライヤーに費用を無料で提供する。彼は、ケーブル配線配電盤スイッチ設備などを含む配電を行う責任を負うものとする。労働組合と労働党のために、購入者は、停電/停電のための現場での代替契約を提供するものとする。

裁判所によって解釈または適用されたものと比較して記録的な
契約のそれぞれの株式を移転しないことを約束し保証する

経費の還付:購入者は、輸送保管および倉庫保管に関連する費用を供給者に払い戻す義務があります。証明書/フォームの発行:購買者は、必要な証明書や販売税申告書などを発行する義務があります。この口座に関する遅延または費用の意味は、購入者に帰属します。第11条:サプライヤの義務:サプライヤの義務には、次の事項が含まれます。トランスポートの取り扱いストレージのインストールテストとシステムの試運転、保険の調達と維持、合理的に合否判定または商業的に装置を維持する、どちらか早い方での操作。法律の遵守規則と規制:サプライヤーは、前述の法令や法律の規定、地方自治体のその他の構成された権限の規則の条項、およびWORKSに適用される一時的な仕事とそのような規則で上記のような公的機関の規則。

契約書に署名して日付を記入することですべての当事者が

権利を有する当該事業に重大な悪影響を及ぼすか
・AND)(以下、)会社法(該当する場合は現地法)に基づいて設立され、登録庁を有する会社、そのサプライヤは、その主体または文脈によって除外され、またはその主体または文脈に反する場合を除き、その後継者および許可された代理人を含む。・WHEREASA)PURCHASERはBの購入を希望しています。SUPPLIERはPURCHASERに、機器の製造と供給に関する幅広いかつ豊富な経験を有することを表明しました。forC)SUPPLIERの表明に基づき、PURCHASERは本契約書の次の項に記載されている条件に基づいてSUPPLIERから機器を購入することに合意しており、以下のように合意し宣言しています。契約とは、本契約および本契約(存在する場合)を意味するものとする。文書とは、附属書に記載されている文書(存在する場合)。
機密情報はそれが商業的に関心のある人々の一部に知られており
契約価格とは、附属書に記載されている価格または価格を意味するものとする。発効日は、SUPPLIERとPURCHASER1による本契約締結日を意味するものとする。設備とは、PURCHASERとSUPPLIERによって定義された構成に従って供給されるシステムを意味するものとする(もしあれば)。実施スケジュールとは、附属書に記載されている計画(ある場合)。予備部品とは、機器のそのような交換品を意味するものとする。
契約書は弁護士にお任せしよう

契約はに基づく停止にもかかわらず請負業者に14日以上の
仕様は、付属書(もしあれば)による技術仕様を意味するものとし、1教育とは、附属書(もしあれば)。第2条:契約の範囲:サプライヤーは、製造元がCIFポイント(インコタームズ 該当する場合)機器を提供し、本条の規定に従って文書を供給するように設計しなければならない。設備の各部分について支払われる価格は、附属書(もしあれば)に定めるものとする。契約価格はすべての税金および義務を除いている。税金:販売税Octroi Dutyおよびその他の法定税および義務(地方または中央)は、時々インドの法定当局によって課されるものとし、PURCHASERは納税者に払い戻される。保証:SSUPPLIERは、契約の効力発生日の30日以内に、保証期間まで有効な契約価格の(5)5%に相当する金額のパフォーマンス銀行保証を、取消不能かつ無条件の銀行保証でPURCHASERに提供しなければならない附属書(もしあれば)によるtheContractの忠実で完全な履行のための安全のために、国際銀行またはインド銀行から、そのような性能保証に関連するすべての費用は、サプライヤーが負担するものとします。第5条:完了までの時間:納入業者は、附属書(もしあれば)の実施スケジュールまたは購入者が合意した延長された時間内にタイムスケジュールに従って厳密に納入を実施するものとする。

契約の種類には多くの違いがあり保険会社が損害を補償するために被保険者が満たさなければならない特定の条件
契約のに従って常にサイト上に置かれ

第6条:支払い:購入者は、附属書に記載されている支払い条件に従って供給された機器に対して支払うものとする(もしあれば)第7条:サブレッティング、サプライヤーは、サプライヤーのアフィリエイトを除き、購入者の書面による許可なしに、サプライヤーまたはサプライヤーの一部を代理または譲渡してはなりません。下請けの場合、供給者は契約上の責任または義務を免れることができず、供給者はすべての行為の不履行および/または副供給者の代理人または労働者の行為彼の代理人の従業員または労働者が省略したり無視したりすること、第8条:保険:サプライヤーは自己払いで、納品期限CIFポイント(インコタームズ 該当する場合)。別段の合意がない限り、第9条:サプライヤの義務:サプライヤの義務には以下が含まれます。品質保証:サプライヤーは、本契約の履行に本明細書に含まれる仕様に準拠した品質保証の装置を使用する。ATERIALS AND WORKMANSHIP契約に基づくすべての機器は、新品でも販売可能な品質、サプライヤーは、本契約に基づく機器の仕様に従って、すべての消耗品を徹底的に健全で仕方なく納品し、完了させるものとする。

裁判所が最終合格証明書の発行または商業上の操作のいずれか早い時期に満了する

契約から生じるまたはそれに関連するすべての紛争は国際商工会議所の調停および仲裁の規則に従って最終的に解決されるものとする
機器のタイトルは、機器がCIFの目的地(インコタームズ 該当する場合)に従って配達されるとすぐに購入者に渡されるものとします。サプライヤおよび購入者は、サプライヤが、 (インコタームズ 該当する場合)第15条CIFの目的地(インコタームズ 該当する場合)に従って、有形または無形の機器または物的損害サプライヤーは、契約の規定時間に従って機器を供給するものとする。供給者に起因しない理由による遅延の場合、購入者は、供給者に独自の裁量で時間の延長を与えるものとする。消耗品が第15条に適合しない場合、上記清算人は、その遅れのためにPURCHASERによって支配される予定の損失であり、0の割合で罰せられるものとする。週間あたりの関連契約価格の5%または遅延部分の契約価格の最大5%を課されるその一部 PURCHASERは、保証期間中に、上記保証に準拠していない機器を拒絶する権利を有し、供給者がその費用で、02サプライヤは、以下を保証するものとします。付属書(もしあれば)16による技術仕様書に厳密に従った機器の満足できる性能。
契約に基づきすべての権限を引き続き行使する
PURCHASERに供給される機器のすべての品目は、新規製造または新製造と同等でなければならず、設計上の欠陥および劣った材料の製造上の問題により生じるすべての欠陥の損傷または不具合から解放されなければならない。本書に記載されている保証は、機器の不具合に起因するもので、第14条に規定するように、機器のタイトルが購入者に譲渡された日から1年間、修理または交換された機器の修理または交換された品目は、そのような修理または交換が完了した日から6ヶ月の保証が適用されます。ただし、上記の期間が終了する前に6ヶ月の保証期間が満了した場合修理または交換された機器の品目は、上記の期間の保証の対象となります。本書に含まれる保証は、(a)異常使用誤用事故(b)SUPPLIERまたはその権限を有する代理人以外の者が行った修正または修理(c)不可抗力の場合d) SUPPLIERSの操作マニュアルに従って手順および操作に準拠していない。第16条に定める保証は、明示的にも黙示的にも、商品性、特定の用途または目的に対する黙示的保証、または習慣的または黙示的な保証を含む取引の貿易コースの使用または履行の過程、この第16条に含まれる保証を超えて、第17条:知的財産権、購買者と供給者は、契約締結前に所有していたそれぞれの知的所有権または工業所有権の所有者でなければならない。サプライヤは、契約締結日に、かつ、その予見可能な期間中、それらの保護製品に関する知的財産権の所有者またはその使用権のライセンスの受益者であることを保証するPURCHASERにライセンスを付与するために、サブライセンスの可能性を持つ契約のパフォーマンス第18条:機密保持と公表、不当に保留されないサプライヤーの書面による事前の同意なしに、他の人物または団体にそのような情報の公開または他の開示を避ける。

契約の他の部分は依然として有効であり依然として適用されることを意味する
当事者がそのような情報の機密扱いを得るための最善の努力を、認可および許可を得るために合法的に必要とされるような政府機関に開示する必要がある場合、両当事者は、本契約に基づいて相手方から提供されたすべての情報および書類を信頼できるものとする。職務執行において従業員が必要とする従業員の情報に限定すること。そのような従業員は、この情報を機密扱いとします。不当に保留されないサプライヤーの書面による事前の同意なしに、他の人物または団体にそのような情報の公開または他の開示を避ける。当事者は、許可および許可を得るために合法的に必要とされるような政府機関にそのような情報を開示する必要がある場合には、当事者がそのような情報を当事者によって慎重に扱うようにする。

裁判所の権限を制限するものとしてのみ考慮されるべきであるそのような配分は回収可能額の制限が与えられれば必要でない
契約に基づくまたは関連会社はまたは当事者が他の当事者に対して許諾した時間または他の猶予を受ける義務は

第19条:強制的な麻薬、PURCHASERまたはSUPPLIERは、不可抗力により本契約に基づく契約上の義務を履行する責任を負いません。不可抗力とは、次のような当事者の合理的な支配を超えて、予期せぬ事態を意味するものとします。自然災害流行を含む1つの神の法律流行地震嵐の洪水:産業紛争のロックアウトは、戦争や条件のような戦争は、敵の動員の革命や暴動を防ぐために、テロリズムの捕獲や放棄を妨害する。公的機関の規制または行為の省略または介入(法規制の変更または輸出入のセキュリティ制限を含むがこれに限定されない)。公的敵の2つの行為、反乱暴動軍や奪取された権力と内戦、、不可抗力の影響を受けた当事者は、契約の履行に不可抗力の影響を相手方に通知する。不可抗力が発生した場合、機器の性能を向上させるために必要な時間が増加した場合、影響を受ける可能性のある時間内に衡平な調整を行う。

契約書に基づいて当事者が提供または開発したソフトウェアに関して損害

不履行が発生した場合にはそれぞれの期日に貸付金およびその他すべての金銭を支払う
資産の使用または所有権を主張する第三者による請求は、現在未解決であるか、または脅かされています。また、売り手の知識には、そのような請求の合理的な根拠はありません。売り手のパートナー(個々の売り手の能力)は、資産に関する第三者との紛争を示す、または売り手のパートナーを有していないことを示す通知を受けておらず、また認識している個々の売り手の能力)が資産に対するいかなる請求を受領し、売り手の知識には、そのような請求のための合理的な根拠がない。・本契約に基づく資産の購入と、第1条:購入者は、売り手の債権者に対する売り手の義務または義務について、敷地内にあるかどうかを問わず、責任を負わないものとする。売り手:私。・資産の絶対的有益な所有者であり、良好かつ有効な権利を有し、かつ閉鎖に続いてまたはその後に釈放されるような差し押さえを除いて、・資産の所有と処分を独占的に受けることができる。
担保を害するものをしたりで材料の改変およびまたは追加を行うことを許可およびまたは許可する
本契約に基づき購入者に譲渡される資産は、本契約の日付以前に売り手が行ったのと実質的に同じ方法で事業を遂行するために必要なすべての資産の所有権と利益を構成する。資産は良好な状態にあり、使用および年齢を考慮した適切な作業命令(適切な場合)およびそのような資産は適切かつ定期的に維持されている。保険:本契約の附属書(該当する場合)は、資産に関連する販売者が保有するすべての保険契約のリスト(保険契約者の保険金額および保険契約番号の指定)。・そのようなすべての方針は完全に効力を有し、締切日までのすべての期間をカバーするすべての保険料が支払われ、そのような方針に関して取消または解約の通知を受けていない。・そのような方針(a)は、法律のすべての要件の遵守に十分である。 (b)有効で優れた施行可能な方針である。 (c)theAssetsに対して妥当かつ十分な保険範囲を提供すること。 (d)追加的な保険料を払わずに、附属書(もしあれば)に記載されたそれぞれの日付まで有効で有効である。 (e)本契約によって意図される取引のためにいかなる形でも影響を受けたり終了したり停止したりすることはない。

契約の重大な違反を行ったことをお客様が顧客に通知した場合
完全開示:売り手は、購入者が求めたすべての情報を購入者に提供した。資産に関連して購入者に提供されたすべての情報は、すべての重要な点において正確であり、重大な事実または事実は省略されており、かかる情報が誤解を招くものではありません。第4条:閉鎖条件、購入者の条件義務:本契約に基づいて企図された取引を完了させるための購入者の義務は、以下の各条件の締切日またはそれ以前に、購入者による書面または満足の対象となります。・表明および保証:本契約書で作成された売り手の表明および保証のそれぞれは、そのような日付で行われた場合と同様に、)進行中または訴訟なし:本契約に規定されている取引を禁止または実質的に変更することの合法性に挑戦し、拘束しようとする行為は、脅迫されているか、解決されていないか、)売り手の証明書:売り手の締め切り時に、売り手は、売り手のすべてのパートナーが署名した証明書を購入者に届け、締め切り日を明記して、第4条:図1(a)から。・その他の納入:売主は、第2条の要件、第2条第5項の。免責事項売主および売り手の各パートナー(個々の売り手の場合)を締結した後、買主を擁護し、保持することに合意し、その後継者は後任者とそれぞれの役員代理人および代理人すべての損失負債に対する請求損害賠償請求(損害賠償、それに関連する法的手数料およびそれに関連する支払を含むがこれに限定されないものを含む。(総称して請求と呼ぶ) (a)売主の売主は、第1項に従って買主が支払った債務以外の負債を売却する。(c)売り手が支払いを行うことを怠ったこと、および(a)売り手が取引を行うことを要求されなかったこと。本契約に基づく売り手、クレームの通知、第三者のClaimaに参加して守る権利。

契約に関してはそれが有効か強制可能かを確認することを意味します
契約の状況もあります

・買主が売主によって補償された訴訟手続または訴訟の開始または第三者による罰金または査定の課し(第三者請求)である場合、購入者は、購入者は、第三者請求の書面による通知を速やかに売り手に提供しなければならないが、第三者請求の通知を受領してから30暦日後、購入者による第三者請求の売り手への通知が失敗しても、第5項に基づく補償責任を売り手に救済してはならない。そのような不具合が、売主がそのような第三者Claimbを守る能力を著しく損ねない限り。・第三者請求ではない本契約に基づく補償請求は、速やかにその通知を売り手に送付することにより、購入者が主張するものとする。売主が受領後10日以内にそのような通知に応答しない場合は、その請求の有効性に異議を申し立てる権利はない。この協定に関連して発生した又は生じたいかなる紛争又は何らかの相違が生じたときは、速やかかつ誠意をもって、同盟国の親善試合及び和解の見解を交渉しなければならない。紛争または相違が発生した日から15日以内に、良好な解決または和解に至らなかった場合、その紛争または相違は、相互受諾の単一仲裁人に委ねられるものとする。各仲裁人はそれぞれ1名ずつ仲裁人を任命し、2名の任命された仲裁人は1996年のインド仲裁調停法の規定により司法仲裁人として行動する第3の仲裁人を任命する。

契約は違法条項なしで継続して行動することができるため可分性条項を含む

契約は違法な条項なしで引き続き動作することができるため
本契約またはその他の契約書または証書その他の証書のいずれかの当事者への言及には、その承継人または許可された譲受人が含まれるものとする。セクションパラグラフまたはアペンデーションへの言及は、本契約のセクションパラグラフまたは附属書(もしあれば)への言及を反対に指示しない限り、人を表す言葉には、個々の法人企業のパートナーシップ・トラストまたは他のエンティティ、日時に関する言及は、インドの日時の参照と解釈されるものとする。言葉の言葉への言及は、別段の指示がない限り、暦日を意味する、第1条:購入および販売、購入価格、資産の購入と売却売却者は、譲渡譲渡を売却し、買主に譲渡するものとし、買主は、売主から、本契約に記載されている以外の偶発的損害資産の譲渡について全面的に考慮すると、購入者は、売り手に、Rs | (購入価格)。購入価格は、次の場合に売り手の事例および委任時に購入者が支払うものとします。・銀行への貸出金額の総額RsとローンA / cに対する未払金額の合計。敷地内の家主がRの合計を確認することで、__は、賃貸料およびその他の会費に対して支払われた金額であり、決済時の施設売主が自らの費用負担で当局に譲渡した。
契約に基づく債務
、売り手に有利に支払われ、TDS支払いに向かって支払われます。これはMrに支払われた金額から控除するために必要です。(事業)の電気料金に対する未払い総額の合計額を総額とする。・を売り手が支払うことができる銀行の手形、売り手は、第1項に従って支払いを行った後の購入価格の残額(ある場合)。第1条第2項の規定は、売主の書面による指示に基づき、売主の同債権者及び売主の同債権者(売却先及び締切日前に支払う剰余金)に支払われるものとし、さらに、購入者は、第1項に基づいて支払いを行った後に、購入者と利用可能な購入価格の残高の範囲内でのみ、売り手の債権者に支払うことができる。売り手は、上記の購入価格の支払いが、第1項に定められた方法で売り手の指示と権限で行われていることに同意する。その支払は、本契約に基づいて購入された資産について、購入者が販売者に支払ったものとみなされるものとする。

契約書はインドのパートナーシップ法1932独占禁止法の下で結成されたパートナーシップ・ファーム場合によっては
第2条:閉鎖と配達:本契約の実行と同時に(以下、閉じる。資産の購入および売却の終了(クローズ)は、[日付]配送、売り手は、本契約の締結時に購入者に次のものを引き渡した。売り手からの未払い金額の支払いに際して、その金額が合弁会社の手紙で定量化されることを証明する支店または売り手によって有利に作成されたその一部は、売り手からの未払い金の支払いに際して金額が金額に含まれることを証明する。電力委員会からの確認書、売り手からの未払い金の支払いに際して、その金額が定量的であることを証明する敷地の閉鎖日の家主まで、売り手はそれ以上の金額を支払う必要はありません。敷地内の賃貸料に対する確認書のMrfiedからの確認書およびその他の会費は、これ以上支払われず、売り手によって支払われなければならない。第1項の金額の支払い時に、第1条第2項の規定により、購入者は、売り手または売り手の代理人または売り手を代理する者、第1項の金額の支払い時に、購入者は、売り手の責任または義務を負うとはみなされず、売り手の義務または義務について、購入者は責任を負わないものとする。

契約の期間中
書面によりできるだけ早く合理的に実行可能でいかなる場合でも7営業日以内に

購入資産の譲渡と引渡し売り手は、売り手が解約と運送を記録することに基づいて、本契約書に添付されている形式で実質的に売り手に売り手を配達するか、買主に資産を売却し、買主はこれを受領した旨を記録しなければならない、第3条:売り手の表明と保証:売り手とそのパートナーは、これにより、締結日の時点で、購入者を共同でかつ個別に代表し、保証します。売り手は、インドの法律の下で正式に組織されたパートナーシップ・ファームであり、資産を所有し売却し、現在行われている事業を継続するために必要な権限と権限を持っています。権限と権限強制力、売り手は、本契約を履行し、提供する完全な権限と権限を有し、これにより意図された取引を完成させ、本契約の義務を完全に履行する。本契約は、売主が正当かつ有効に履行し、納品したものであり、売主の各パートナー(または売主のパートナー)に対して有効な拘束力のある義務を構成します個々の売り手の)。・本契約書に開示されている場合を除き、直接間接偶発事象が絶対的に発生したか、そうでなければ資産上の請求/請求を生じさせる条件事実または状況が存在しないか、資産に対する未請求または請求はない。・締め切り日に、購入者は資産に対する自由権と権利をすべて所有し、所有権を有します。

権利を持っていなければならないことを意味する

裁判所が知るために十分な条件があるので所有者がこの提案を秤量して受け入れることです
第20条:責任の制限:契約書に明示的に記載されている責任を除き、いかなる場合においても、本契約に関連するいかなる理由によってもPUR-CHASERに責任を負うものではなく、間接的な懲罰的特別または付随的損害予期せぬ、予期しないものを含むが、これに限定されない。データの損失の請求、利益の喪失、設備の使用または入手の中断、第21条:補償、サプライヤーは、サプライヤーから提供された装備の供給の結果として、第三者の特許およびその他の知的財産権を侵害したことに起因する請求に対して、購入者に対して補償するものとします。上記は、侵害がPURCHASERの指定によるものではないという条件で適用されます。サプライヤーは、購入者の行為または不履行によって生じた場合を除き、サプライヤーまたはサプライヤーがこの契約の目的で雇用した者の死亡または傷害に関連して発生したすべての損失費用または請求に対して、購入者に対して責任を負わせ、または購入者の他の供給者、またはそれぞれの従業員もしくは代理人、後者の場合、購入者は、それに関連して発生したすべての損失費用および請求に対する責任を負うものとします。第22条:調停、本契約から生じるまたは本契約に関連して生じるすべての紛争または相違は、仲裁調停条例に従って最終的に解決されるものとする。この条例の手順は、規則が黙っている場合に適用される。仲裁手続に使用される言語は英語とする。当事者の同意を得た仲裁人は時間を拡大することができる。
契約に関して取った保険はおよびその関連会社の潜在的な損失をカバーするべきであることは当事者の意向である
購買者は、仲裁手続のために既に行われた供給のために支払うものを差し控えてはならない。適用法:インドの法律は契約に適用されるものとする。第24条:プロジェクトの資金調達に関するすべての契約条件が確定され、金融契約は両当事者によって署名され、完全に効力を有する。上記の当事者は、上記の最初の日に、それぞれの手とシールを書いたものとします。SupplierNameのために、そして代理人として代理人を代理人として指定します:指定:(ラバーシール)名前:指定:(ラバーシール)証人I1の存在下で、i)資産購入契約 (意味)資産購入契約は、株式ではなく事業の資産のみを売買するための法的契約です。物理的および知的財産を含む対象資産は、補償およびその他の条件とともに契約書に明確に記載されています。

契約を結びこの例では会社と会社との間の代理店
資産購入契約は、事業の全部または一部の支配権を移転し、合意に規定されている負債のみを負債、株式の代わりに資産を購入すると、環境法的安全プロダクトや債務負債などの過去または偶発債務を含む過去の事業履歴からの休憩、ii)購入購入契約書 (形式)この購入購入契約書(本契約書)は、インドのパートナーシップ法1932 /独占禁止法の下で結成されたパートナーシップ・ファーム(場合によっては)。(以下、売り手と称する)は、その代表的な管理者の執行者の後継者であり、利害関係人の法的相続人および譲受人の後継者を意味する。 Andnatory氏、RECITALSインド会社法19XX(該当する地方法)に基づいて設立され、その認可されたsig20XX(以下、買主と称する)は、その後継者を意味するものとし、理事会の正当な権限・VEREASSERは、電子メールやさまざまな種類の電子メールの管理に従事しています。売主が事業を行っていた場所(以下、「敷地」といいます)が売り手Bによってリースされました。PremisesCの所有者であるMrtheの番号、売り手はすべての継手の所有者です備品家具台所用品キッチン用機器空調用発電機配送車両およびその他の配達関連機器コンピュータシステム食器類/食器類のリネンおよびその他すべてのアイテムは、(以下、「資産」という。売り手がRsのタームローンを取った場合バンク、支店の設立コストを満たす目的で支店を設立し、可動性の仮説(家具および備品)で、AssetsEの一部を構成するビジネス(ビジネス)。

契約に従ったフロントエンド手数料およびその他の金銭は貸付
賠償条項が有効であるためには損害額は真正な事前推定値でなければなりません関連性のない損害損害

売り手は、そのようなものとして、売り手は売りたいと思っており、買い手は、以下に関連する売り手の資産に関する以下の条件に従って直接購入することを望む、購入者による一定の支払いを考慮して、このため、ここに記載されている施設および契約および約束を考慮し、受領および充足性が十分に理解されているその他の有益な考慮事項について、各締約国は以下のように同意する。解釈:本契約において、文脈に別段の定めがない限り、単数を示す語は複数を含み、その逆も同様である。見出しと太字の書体は便宜上のものであり、解釈のために無視するものとする。包含または含む語への言及は、制限なく解釈されるべきであり。この契約書またはその他の契約書その他の書類への言及は、その契約書またはその他の書類への言及と解釈されるものとし、時折、それらの内容が変更または補足される場合があります。

書面で差異があることを示唆した場合そのバリエーションの情報を受け取ってから2日以内に通勤する

裁判所または財務に重大な悪影響を及ぼす可能性のあるその他の権限ある当局の前に借入人のその他の事務または
現在装置が設置されている使用環境条件は非常に良好であり、第2者はAMCの対象となる装置の作業環境に関していかなる条件も提起しない。メンテナンスコールの応答時間は2時間2を超えないようにしてください。システム停止時間は、苦情がなされた時点から72時間を超えてはならない。停止時間が72時間を超える場合、第2のパーティは待機システムを提供する。故障報告日から72時間以内にシステムが修理されないか代替システムが供給されない場合、第1当事者は、他の機関によって修理または交換されることを選択することができ、その中で発生する費用および支出は第二のパーティ2から回復可能、第2者はデスクトップやその他の機器の95%の稼働時間を保証し、第1者の提案したペナルティが課せられます。
契約者が完全に効率的かつ満足に実行しなかった場合にそのような要求で指定されている場合に限り
しかし、ペナルティを科す前に、ファーストパーティは、ショーダウンの原因の通知を出し、ダウンタイムの詳細を述べる。また、第2者に課されるべき罰金が含まれます。第3条:セキュリティ預金、第二当事者は、契約に署名する時点で第一者に保証金としてAMC額の10%を預けなければならない。この金額は、本契約の決定または満了時に第1当事者によって第2当事者に払い戻されるものとする。第4条:支払い条件、年間の総メンテナンス費用はルピーメンテナンス契約は3ヶ月ごとに行われます。この目的のために、第三者はファーストパーティーの名前で請求書を提出し、請求書の受領から30日以内に支払いを行う必要があります。包括的なメンテナンス費用は、第三者に支払うものとします。税務上の義務や部品の価格の増減等、AMC期間中のAMC料金には影響しません。上記4の結果として差額は支払われないものとする。

契約者は雇用者の
第三者による保守サービスの不十分な実施の場合、第一者は、第二者第五条により預託された担保に比例した金額を1月に通知し、これを没収することにより本契約を終了する権利と裁量を有するものとする。第2党は、政府のロックアウトストライカーの暴動による暴動は、戦争を含むいかなる部分の支配をも超えた政治的理由による禁輸措置によって、地震ハリケーンや民事訴訟を起こす(宣言されているか否かにかかわらず)内戦または暴動の状態は、そのような事態が発生してから15日以内に他の当事者に通知しなければならない。妥当な管理の範囲を超えて作業の実行を遅らせ、その部分の過失または不履行によるものではない。不可抗力の通知を受けた当事者とその当事者は、政府機関または代理店または商工会議所の証明書の形式でその事実の確認を提供する。当事者は、不可抗力の事象が継続する限り、本契約に基づくそれぞれの義務を免除するものとし、上記のような不可抗力の事由によりその履行が影響を受ける範囲において、上記の通知が与えられ、不可抗力の事態は上記で提供される。第6条:システムの可用性、システムダウンタイムが誤った取り扱いやシステムの誤動作によるものであるかどうかに関する紛争が発生した場合、その問題は決定のために参照されます。最終的に両当事者を拘束する。第7条:配属、第二の当事者は、書面による同意なしに、本契約書またはその一部またはその利益を本契約に譲渡してはならない。第一党)から他の当事者へ第八条本契約のこれらの条項の解釈および適用に関する当事者間に生じた疑義紛争または相違が生じた場合、そのような紛争または相違は、相互協議により友好的に解決され、そうでない場合は、仲裁両当事者に、この点に関する合意への仲裁の決定は最終的なものとなる。

書類およびこれにより意図された取引は真実で完全かつ本物である
不履行の告知賃借人に当該敷地の空きかつ平和な料金を返還することを命じる賃貸人に賃借人に賃貸人を譲渡させた場合は

当事者は、仲裁手続中に本契約に基づく義務を履行し続けるものとする。仲裁のための会場は、第9条:契約、両当事者によって署名された本明細書のスケジュール(該当する場合)を有する本文書は、両当事者を拘束する完全な合意を構成するものとする。この契約は2つの原本で英語で行われており、各当事者は1つの原本を保持しています。この契約の当事者のそれぞれが、本契約を最初の月および最初の年の最初の締約国のために、またService Receiver Second PartyForの代理として、およびService ProviderNameの代理として実行させたことを証明しています。指定:(Rubber Seal) :指定:(ゴム印)証人ISソフトウェアライセンスの存在下では、デジタル素材の許可された使用に関連する法的権利が記述されています。ソフトウェア使用許諾契約の条項に従わない場合は、免許を有する知的財産(IP)および著作権のある素材に関連する刑事訴訟が発生することがあります。無料およびオープンソースのライセンスには、金銭的な使用料のないフリーソフトウェアが含まれますが、一般に購入されたソフトウェアはプロプライエタリライセンスで販売されていますが、多くの法的専門用語がありますが、多くのライセンス期間の詳細は法的根拠がなく、1 ii ii)ソフトウェア使用許諾契約書 (形式)。